HIRO-KAZUMA

HIRO-KAZUMA

MENU
TOP >  World Journey

World Journey

世界を旅してわかった「お金がない世界で幸せになる方法」

 

 

現在の世界では、ほとんどの人が儲かる、儲からない、一番儲けた人がえらい、というヒエラルキーで生きています。
 
 
本屋さんを見てみると、どうやって得するか、損しない生きかたということばかり。損する人は価値がない、稼げない人は人間以下だ、なんていわんばかりのようにも感じます。でも、僕が昨年アマゾンで見た人たちは、そもそも「所有する」という概念がありませんでした。彼らの前で「たくさんの野菜を一人でとってきたぞ!」と見せびらかしたら、「なんでそんなに食べきれない量、取ってきたんだ?」と笑われてしまうことでしょう。
 
 
一方、今年、僕が北極で見た人たちは、原始的生活から現代的な生活の便利さに憧れた人たちが 犬ぞりを捨ててスノーモービルの維持費のために生きるようになっていました。さらにところ変わって、世界でも有数の富が集まる王宮では、人々が、名誉をもとめて、騙しあっていました。そして、日本に帰ってきた僕の耳には、選挙の公約で「ベーシックインカム」という言葉が踊っていたのです。
 
 
自分の生き方を振り返って見た時、ある意味、僕は皆さんより一足早く、ベーシックインカムをもらって生きてきたのかな、と思います。50年前に生を受けて以来、何をしたとしても食いっぱぐれることがない、というある種の安心感を持っていきてくることができたからです。サーフィンで世界チャンピオンと旅したり、お店の経営で成功したり、工場で製造ラインのアルバイトをしたり、ありとあらゆることに挑戦できました。
 
 
でも、多分、これからの20年後か30年後の世界では、お金という概念が今とは全く違うものになって、全ての人が、お金が元で起こる生命の危機から卒業するのではないかと、本当に思います。僕としては、早くそういう世界が来て欲しいと思っています。現に、僕には、今現在、「いち早くそんな自由な心を持った人たちが活躍し始めている」そんな風に見えます。
 
 
僕は、最近になって、いろいろな体験をすることで、この時代は、そんな感性で生きることが大切なのだ、と改めて気がつくことができました。ついては、そんなことに気がつくきっかけになった体験の数々について、詳しく共有させていただきたいと思います。もしよろしければ、これからの僕の色々なイベントに、ぜひ遊びにきてください。

 
 

 
 

インドの聖者

 

自分らしさを発揮して活躍する人に、その生い立ちや活躍に至る経緯などを共有していただく講演会を毎年2回ほど、開催しています。回を重ねるごとに、参加者も増え、しかも、参加者同士の仲でも顔なじみが増えてきているようです。年に1度か2度のこの機会を「再会の場」「お祭り」のようにして楽しんでくれる方も増えてきました。

 

2015年10月に大阪で開催された第1回目の『メンター倶楽部』では、あの「開運、なんでも鑑定団」のおもちゃ鑑定士で日本一のブリキおもちゃコレクターである北原照久さんをお招きして『豊かさ』と『ツキ』をテーマに、「豊かさとツキを引き寄せる10か条」をお話しいただきました。

 

テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

 

 

アマゾンの旅

 

自分らしさを発揮して活躍する人に、その生い立ちや活躍に至る経緯などを共有していただく講演会を毎年2回ほど、開催しています。回を重ねるごとに、参加者も増え、しかも、参加者同士の仲でも顔なじみが増えてきているようです。年に1度か2度のこの機会を「再会の場」「お祭り」のようにして楽しんでくれる方も増えてきました。

 

2015年10月に大阪で開催された第1回目の『メンター倶楽部』では、あの「開運、なんでも鑑定団」のおもちゃ鑑定士で日本一のブリキおもちゃコレクターである北原照久さんをお招きして『豊かさ』と『ツキ』をテーマに、「豊かさとツキを引き寄せる10か条」をお話しいただきました。

 

テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

 

 

北極の旅

 

自分らしさを発揮して活躍する人に、その生い立ちや活躍に至る経緯などを共有していただく講演会を毎年2回ほど、開催しています。回を重ねるごとに、参加者も増え、しかも、参加者同士の仲でも顔なじみが増えてきているようです。年に1度か2度のこの機会を「再会の場」「お祭り」のようにして楽しんでくれる方も増えてきました。

 

2015年10月に大阪で開催された第1回目の『メンター倶楽部』では、あの「開運、なんでも鑑定団」のおもちゃ鑑定士で日本一のブリキおもちゃコレクターである北原照久さんをお招きして『豊かさ』と『ツキ』をテーマに、「豊かさとツキを引き寄せる10か条」をお話しいただきました。

 

テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

 

 

イングランドの旅

 

自分らしさを発揮して活躍する人に、その生い立ちや活躍に至る経緯などを共有していただく講演会を毎年2回ほど、開催しています。回を重ねるごとに、参加者も増え、しかも、参加者同士の仲でも顔なじみが増えてきているようです。年に1度か2度のこの機会を「再会の場」「お祭り」のようにして楽しんでくれる方も増えてきました。

 

2015年10月に大阪で開催された第1回目の『メンター倶楽部』では、あの「開運、なんでも鑑定団」のおもちゃ鑑定士で日本一のブリキおもちゃコレクターである北原照久さんをお招きして『豊かさ』と『ツキ』をテーマに、「豊かさとツキを引き寄せる10か条」をお話しいただきました。

 

2015年10月に大阪で開催された第1回目の『メンター倶楽部』では、あの「開運、なんでも鑑定団」のおもちゃ鑑定士で日本一のブリキおもちゃコレクターである北原照久さんをお招きして『豊かさ』と『ツキ』をテーマに、「豊かさとツキを引き寄せる10か条」をお話しいただきました。

 

テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

 

 

 

出版

 

 

電子書籍

〜 ヒロカズマのアマゾンへの旅 気づきを追体験 〜
【本当の豊かさに気づく『25のワークシート』】
 
『お金がない世界を生きるとは?』
『これから先の世界はどうなる?』
『真実のジャングルの姿とは?』
 
このような疑問に光をさす、ヒロ カズマ氏による初の電子書籍が完成しました。
本書の特徴は、アマゾンやアンデスという未知の領域での様々な体験や気づきを追体験できることです。また、それをベースにした質問集(ワークシート)も添付されています。

ヒロ カズマ氏が人生を好転させる上で最も重要視しているのが、気づきをもたらし、時に人生の方向性を決定づける『体験』をすることです。著者自身、実際に世界中をまわり、社会的な体験(ビジネスオーナー、スポーツ選手、セミナーリーダー、ショップ経営など)を経ることで、自身を成長させ、豊かさと幸せを両立するマインドを培ってきました。

本書は、そんなヒロ カズマ氏に大きな影響をもたらしたアマゾンでの体験を、手元にワークシートをおき、本書を読みながら読み進めていくだけで追体験してもらえる本として制作されました。
 
「豊かさとは何か?」
「幸せとは何を指すのか?」
「お金と人生の関係性は?」
 
決して答えを押しつけることなく、爽やかな語り口で淡々とアマゾンへと向かう日々を、描写していく様子を通して、普段考える機会のない、人生の本質的な問いに向き合う時間を持つことができます。